知らないと損するはちみつの基本知識

純粋はちみつ(非加熱)の驚きのパワー

更新日:

はちみつはとても体によく、天然の甘味料である・・・といった知識は皆さんもお持ちですよね。しかし、はちみつのことを知れば知るほど驚きのパワー、効果効能があり、本当に天然の薬、サプリメントなんだと思い知らされるはずです。ここではその魅力を一緒に学んでいきましょう。

ただし、ここでいうはちみつとは「非加熱の純粋はちみつ」のことを指します。間違っても、加熱処理したはちみつや、ケーキシロップなどのことではないので、ご注意ください。→その理由は「間違いだらけのはちみつ選び」をご覧ください。

純粋はちみつ(非加熱)の驚きの効果・効能

疲労効果のあるエネルギー源であるはちみつ

はちみつは「単糖類」に分類される糖類です。単糖類というのは、それ以上分解する必要なく、体に負担なくすぐに吸収される糖分のことを言います。そして素早く吸収されたのち、すぐに体の中でエネルギーに変換される食べ物なんです。ですから、体が疲れた時や、スポーツ時に最適と言えます。よくマラソン選手がチューブタイプのはちみつを補助エネルギー源として携帯したり、部活のマネージャーがレモンのはちみつ漬けを差し入れたりするのはこのためなんですね。

粘膜を保護する力があるはちみつ

はちみつの一番すごい本来のパワーは、その抗菌殺菌作用で、風邪などのウイルスや、諸々のばい菌を退治し、傷んで炎症を起こした粘膜を修復する力だと言われています。ですから、口内炎やニキビなど肌や粘膜のトラブルに効果が期待できるのです。口内炎や歯周病、歯槽膿漏はもちろん、ニキビや肌荒れ、ひび割れた唇や手など美肌効果に役立てたいですね。

美容にも効果的なはちみつ

はちみつは、美肌づくりに欠かせないビタミンB2、B6、ビタミンC、酵素やアミノ酸、ポリフェノールなどが多く含まれるため、口から摂取するだけでなく、クレンジングやパックなどとして、また水に溶かして霧状に肌に直接スプレーしたりしても、保湿効果を発揮し、肌に潤いを与えてくれます。抗菌殺菌作用と粘膜の修復力の強いはちみつですから、荒れた肌も美しく艶のある美肌にしてくれるのです。

ダイエット効果も期待できるはちみつ

はちみつは砂糖のカロリーの3/4しかありません。甘みという面では、砂糖大さじ3杯分の甘さをはちみつは大さじ1杯で補えるという面もありますので、砂糖よりはるかに少ないカロリーで甘みを楽しめることになりますね。

そして、はちみつには血糖値を調整する機能のおかげで脂肪がつきにくいという、ダイエットにぴったりの効果があるんです。これをもう少し専門的に説明すると、はちみつの成分は果糖とブドウ糖。そしてそのほかの成分で構成されています。※次の項で詳細説明

まず、ブドウ糖はすぐに血液に吸収されエネルギーに変わります。そして果糖はゆっくり吸収されます。この早遅の両面をもつはちみつだからこそ、血糖値を調整でき、肝臓もゆっくり糖分を余らすことなく処理できるため、残った糖分が脂肪に変わることがないのです。

⭐️詳しくはこちらの記事を参照→はちみつの驚きのダイエット効果

殺菌効果で風邪知らずのはちみつ

はちみつにはクルコン酸という殺菌作用のある成分が含まれます。またもう一つ強い殺菌力を持つ過酸化水素を作るグルコースオキシダーゼという酵素も含まれています。このダブル殺菌効果で、喉の粘膜の痛みや口内炎に効果があるとされるのです。また、はちみつを継続して摂取していると免疫力を高めることも期待できるため風邪などのウィルスへの抵抗力UPが期待できるのです。

⭐️詳しくはこちらの記事を参照→はちみつは免疫力を高めてくれる

殺菌効果は火傷にも良い

火傷は皮膚の焼けただれです。その患部の炎症を抑え皮膚の復元を促進する効果がはちみつにはありますので、軽い火傷の場合、はちみつを塗って、カーゼなどで押さえておくと後があまり残ることなく火傷を治してくれます。※ひどい火傷の場合は、必ず医療機関で診察を受けてください。

不眠にも効果があるはちみつ

不眠で悩んでいる人や、夜寝付けなかった時など、はちみついりホットミルクを飲むと心地よく眠れます。心配事などで眠れない時には、セロトニンという物質を摂取すると良いのですが、このはちみついりホットミルクには、その成分の元となるものを多く含み、またその吸収を助ける働きがあるのです。

⭐️詳しくはこちら→快眠を誘うはちみつ

便秘や下痢に良いはちみつ

はちみつには、グルコン酸という成分が含まれ、グルコン酸は腸内のビフィズス菌を増やす効能があるため、便秘や下痢に効くとされています。

まとめ

いかがでしたか。驚愕の効果効能。こんなに素晴らしい食品だったんですね。古代、はちみつはとても貴重な薬の役目を担っていました。しかもつい最近まで、ペニシリンが開発されるまでは貴重な抗菌剤として医療現場でも用いられていたんですよ。

ぜひ、ご家庭で常備薬としてひと瓶置かれることをお奨めします。その際には、必ず非加熱の純粋はちみつであることを確かめてくださいね。でないと、加熱処理したはちみつは効果効能は全て破壊され、単なるはちみつ風味の甘味料になってしまっていますから。

※ただし、加熱処理したはちみつでもボツリヌス菌の心配はありますから乳児には与えないでください。ボツリヌス菌は100度の加熱をしても死なない菌なので、加熱による殺菌は難しいのです。

-知らないと損するはちみつの基本知識

Copyright© はちみつは太陽とみつばちからの贈り物 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.