はちみつとミツバチの知っておきたい事

はちみつは昆虫が人間に作ってくれる唯一の食べ物

更新日:

ミツバチがはちみつを作ってくれることはみなさんよく知っていますよね。

私達が口にする食べ物を昆虫が作ってくれるなんて、改めてよく考えると凄いことだと思いませんか。

はちみつは純粋にミツバチが花の蜜を集め、

それをミツバチの作った巣という倉庫に保管し、

ミツバチ自身が持つ酵素で発酵させたものです。

人間はそれを採取して瓶に詰めただけです。蜂の巣を襲ってはちみつを食べるクマのプーさんと変わりません。

昆虫が作ってくれる食べ物って他に何かありましたか?

私ははちみつの他に知りません。まあ、厳密にいうとミツバチの関連で花粉やプロポリス、ロイヤルゼリーがありますが、ミツバチが作ってくれることに変わりはないので、一括りにしてしまいましょう。

はちみつは昆虫が人間に作ってくれる唯一の食べ物です

ミツバチ以外に、人間が食べるものを作ってくれる昆虫はいるでしょうか?思い当たりません。最近は、地球の食糧難を救う救世主として「昆虫食」なんてものが話題になっていますが、それは昆虫自身を食べるだけです。昔から日本人はイナゴ等の昆虫を佃煮にして食べていました。蜂の子もクリーミーで美味しいものらしいです(私は食べられませんが・・・)。サソリの乾燥させたのは食べたことあります。なんか苦くてぺっぺって吐き出しちゃいましたが・・・・。

はちみつはそんな地球上でも珍しい唯一のものなんです。それもあんな甘くて栄養価満点、美容にも怪我にも効果が期待できるスーパーフード。これはもう奇跡ですよね。

そう思うと、なんかミツバチを見かけたら、ミツバチさんありがとーう!ってお礼言いたくなりませんか。

ミツバチがいないと人間は絶滅してしまうって知っていましたか?

他の記事で詳しく書いていますが、もしミツバチが地球上からいなくなったら、人間は数年で絶滅してしまうそうです。え〜なんでー。と思いますよね。はちみつが食べられなくなっても流石に人間は死んだりすることはないですから。・・時々死ぬ程「はちみつたっぷりかかったホットケーキ」を食べたくなる時はありますが(笑)。

実は、ミツバチはポリネーター(花粉媒介者)といって、花の受粉を手伝う大きな役割を担ってくれているんです。そして、現在人間の食べているものの実に70%〜75%はこのミツバチの受粉に頼っていると言われています。牛や鶏の食料である牧草やトウモロコシ、自然の草花、森林、多くが受粉によりその種をつないでいるのです。ですからミツバチがいなくなると、私達はあっという間に食糧危機に陥ってしまい人類絶滅の危機になるわけです。

それぐらい、ミツバチと人間の関係は深いのですね。

やっぱり、ミツバチさんありがとーう!です。

カルフォルニアのアーモンド畑で大活躍のミツバチたち

少しミツバチの受粉作業について、世界の話をさせてください。

ミツバチの受粉作業について世界で有名なのはアメリカ  カルフォルニア州のアーモンド畑での受粉作業です。アーモンドの花の咲く季節には、カリフォルニア州全土、また他の州からもミツバチ業者が集められます。ミツバチの巣箱1つを1群といい、1群に1匹の女王蜂と3〜5万匹の働きバチがいます。そのミツバチの巣箱がなんと100万箱、広大なアーモンド畑に集められます。全国からトレーラーに巣箱が乗せられてやってきます。受粉を専門の生業として請け負う業者がいるのです。

PHOTO:カルフォルニアアーモンド協会HPより引用

もちろん、アーモンドの花蜜からできたはちみつも採取されるのですが、このせいもありカルフォルニはアメリカの中でいつも蜜の生産量1位〜3位なのです。

ちなみに、先ほど、ミツバチが人間の食料の大半の受粉に関わっているとお話ししましたが、面白い資料がありました。カルフォルニア州で、ミツバチの受粉が必要な生産物一覧を掲載していたので、それを添付しておきますね。私達が普段、口にする食べ物がたくさんあり、驚きます。しかも、その食べ物がもう自然のミツバチの受粉では間に合わなく、先ほどのような受粉専用の業者の飼うミツバチに頼らなければならない事態になっているのです。※ちなみに受粉を依頼した農家がミツバチ業者に経費を払います。

そのミツバチも実は、年々数が激減していて、専門家の間では大変な問題になっているというのは別の記事でもお話ししましたね。→こちらの記事参照

私達は、はちみつが大好きで、いろんな花から採れたはちみつを選ぶことに嬉々としていますが、実はそのはちみつに危機が訪れていることも知っておくべきなのだと思います。

まとめ

今回は、ちょっと環境家みたいなこと語っちゃいました。ミツバチのことを話すと、どうしても環境との関係性に触れないわけにはいかなくなってしまうんです。どこかのページでミツバチは環境指標生物だとお話ししました。環境の変化に敏感だということです。環境が悪化した中では生きていくことができないのです。はちみつは工業製品ではありません。ミツバチが作り出してくれる自然の食品です。はちみつの美味しさを楽しむことはもちろん私たちの生活になくてはならないものなのです。

でも、そんなひと時に、ほんの少しだけ、ミツバチたちがどんな環境でどんな花から集めてくれた蜜なのか、思いを馳せてもらえたら嬉しいです。

-はちみつとミツバチの知っておきたい事

Copyright© はちみつは太陽とみつばちからの贈り物 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.